GiancarloBAR Ltd

イタリアン・ベルモットは組成の75%以上がイタリアワインでなければなりません。イタリアン・ベルモットがおいしくなくなったと言われる原因は大ブランドがコストを下げるためにイタリア以外の廉価なワインを原料として多用したため非常に「薄っぺらな味」になってしまったことにあります。この現状に満足できなかった世界的に有名なバーテンダー ジャンカルロ・マンチーノが2011年に自からがブランドを立ち上げました。

また、ジャンカルロ・マンチーノはItalesse(イタレッセ)のWormwood(ワームウッド)シリーズのデザイン開発にも携わりました。ベル=エポックの雰囲気からインスピレーションを得て生まれたラインやデコレーションからはカクテルバーに集う人々に象徴される世界観を感じることができます。

ブランドのオリジナル・ウエブサイト http://mancinovermouth.com/